スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「零 ~眞紅の蝶~」「マリオテニス オープン」「カルドセプト」「世界樹の迷宮Ⅳ」など注目作の発売日が決定!

今週は任天堂ダイレクトが放送されたので、情報が盛りだくさんです。
以下、一つ一つ紹介していきたいと思います。

(Wii)
・任天堂は人気ホラーゲーム「零 ~眞紅の蝶~」を6月28日に発売することを発表しました。本作は、PS2で発売された「 零~紅い蝶~ 」のグラフィックとキャラクターモデリングを一新したリメイク作品です。
 私は、零シリーズは4作目の「月蝕の仮面」をプレイしたことがありますが、和風ホラー独特の演出にビクビクしながら進めていた記憶があります。非常に怖い作品でしたが、とても楽しめました。「紅い蝶」は零シリーズの中でも特に人気の高い作品なので期待しています。

零1


(3DS)
・任天堂は3DS向けにマリオテニス最新作「マリオテニス オープン」を5月24日に発売することを発表しました。本作は、ローカルプレイやDLプレイに対応しており、さらにシリーズ初のインターネット対戦も可能となっています。価格は4800円です。

MT1.jpg


・任天堂は「カルドセプト」の最新作を6月28日に発売します。本作は、カードゲームとボードゲームが組み合わさった一風変わった作品です。「カルドセプト」シリーズは1997年に1作目がセガサターンで発売されて以来、根強い人気を持っている作品なので、本作にも期待が持てると思います。

KRZ1.jpg


・任天堂は7月中に人気サッカーゲーム「カルチョビット」の最新作を発売することを決定しました。また、この他にも今夏にDSで爆発的にヒットした「脳トレ」系ゲームの最新作を発売するそうです。

・アトラスは3DSソフトとして「世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神」を7月5日に発売することを発表しました。世界樹の迷宮シリーズは、ダンジョンRPGとして非常に人気の高い作品です。価格は6279円です。

SEKAI1.jpg

・詳細は不明ですが、バンプレスト×セガ×カプコンの3社で3DS向け新プロジェクトを計画中だそうです。


(売上情報)
・先週の売上ランキングでは、3DSソフト「NEWラブプラス」が10万4969本を販売し、週販1位を獲得しました。その他の3DS新作では、「シアトリズム ファイナルファンタジー」が6万7206本を販売し3位、「鉄拳3D プライムエディション」が9307本を販売し11位、「極限脱出ADV 善人シボウデス」が9307本を販売し12位となっています。トップ20位以内に3DSソフトが10本ランクインするなど、好調な動きとなっています。
 また、「マリオカート7」が累計150万本、「nintendogs+cats」と「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」が累計50万本をそれぞれ突破しています。本体は3DSが9万4667台、Vitaは1万2309台を販売しました。

 なお、3DS本体は発売52週目にして累計500万台を突破しました。この記録はDSの56週、GBAの58週を上回っており、過去発売されたすべてのハードと比較しても最速となっています。3DS本体の普及に伴い、今後はますますソフトが充実してくることでしょう。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   
スポンサーサイト

マーベラスAQL「ルーンファクトリー4」を7月中に発売!「シアトリズムFF」は期間限定でDLCを100円で販売

先週の主なニュースを以下にまとめておきます。

(3DS)
・マーベラスAQLは3DS新作ソフト「ルーンファクトリー4」を7月中に発売することを決定しました。ルーンファクトリーシリーズは、恋愛やRPGの要素を強めた牧場物語の派生作品です。公式サイトも近いうちに正式オープンする予定だそうです。

RF4.jpg

・スクウェア・エニックスより発売中の「シアトリズム ファイナルファンタジー」のDLCが、期間限定で一律100円で販売されます。DLCでは50曲以上を用意する予定で、自分の好みに合わせた曲を選んで購入することができます。期間は2月16日~3月7日までで、その後は一曲あたり150円になる模様です。ちなみに、本作には始めから70曲以上が収録されているので、それだけでも十分なボリュームがあると思います。

・海外では5月下旬に3DS向けに「マリオテニス」の最新作が発売されるとの噂が流れています。これが事実ならば、国内でも5月中に発売される可能性が高そうです。

・任天堂が「ポケモン アドベンチャーキャンプ」と「PRINCESS PEACH」などを新たに商標登録していることが明らかになりました。「ポケモン アドベンチャーキャンプ」は今のところ不明ですが、今後発売のポケモンの派生作品である可能性があります。また「PRINCESS PEACH」に関しては、以前DSで「スーパープリンセスピーチ」というソフトが発売されているので、その続編かもしれませんね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

カプコンが「逆転裁判5」を制作中、「星のカービィ2」は2月15日より配信開始!

ここ二週間ぐらいの主なニュースを以下にまとめておきます。

(3DS)
・カプコンは人気シリーズ「逆転裁判」の最新作「逆転裁判5」を制作中であることを明らかにしました。対応ハードなどの詳細は発表はされていないものの、これまでのシリーズを任天堂ハードで展開していたことから考えると、3DSソフトであることはほぼ間違いないでしょう。

51逆転


・3DS向けバーチャルコンソールとしてゲームボーイソフト「星のカービィ2」が2月15日より400円で配信されます。本作は仲間であるリック、クー、カインが初登場した作品でもあります。カービィシリーズの中でも非常によく作り込まれた作品なので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

星のカービイ21


・スクウェア・エニックスより2月16日発売の3DSソフト「シアトリズム ファイナルファンタジー」の体験版が配信されていますが、その評判が非常に良いようです。FFの音楽なので名曲が多いのはもちろんですが、リズムゲームとしては難易度も高くやりごたえがあるそうです。このソフトは私も購入予定なので、とても楽しみにしています。

TFF4.jpg


・任天堂の岩田社長は第3四半期決算説明会において、今年発売の3DSソフトでユーザー層拡大が狙える未発表のタイトルを複数用意していることを明らかにしました。任天堂から今年発売予定のソフトは、すでに10作品以上発表されていますが、まだ他にも隠し玉があるとは驚きですね。

(売上情報)
・1月4週目
3DS新作ソフト「バイオハザード リベレーションズ」が14万6559本を販売し、2位にランクインしました。その他では、「マリオカート7」「スーパーマリオ3Dランド」「モンハン3G」が3万本近くを販売するなど、好調を維持しています。注目作の発売により、本体は3DSが8万4789台、Vitaが1万8942台にそれぞれ微増となっています。

・2月初週
この週は注目作の発売がなかったことにより、4万3575本を販売した「バイオハザード リベレーションズ」が週販1位を獲得しました。累計では19万134本になっています。その他では、「モンハン3G」がカプコンの掲げていた年度内目標累計120万本を達成しました。また、「マリオカートWii」が5068本を販売し、ついに累計350万本を突破しました。本体は、3DSが7万5018台、Vitaが1万7141台を販売しています。

(その他)
・近々ニンテンドーダイレクトが開催されるようです。前回のニンテンドーダイレクトでは、「ファイアーエムブレム」の発売日なども発表されたので、今回も何か新情報があるかもしれないですね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

WiiUは今年の年末商戦期に発売!「NEW スーパーマリオブラザーズ」最新作も来年度中に発売予定

今週の主なニュースを以下にまとめておきます。

   WiiU1.jpg

(WiiU)
・Wii後継機、WiiUは今年の年末商戦期に発売されることが決定しました。おそらく、6月のE3でソフトラインナップを公開し、9月の秋のカンファレンスでロンチタイトルを発表するものと思われます。

・WiiUのコントローラーにNFCと呼ばれる通信機能が導入されるようです。これにより電子的にデータが読み書きできるカードやフィギュアの実現が可能になり、新しい遊びの拡張ができるそうです。

     1KH.jpg
(3DS)
・スクウェア・エニックスより3月29日発売予定の「キングダムハーツ3D」の本体同梱版の価格が21,090円に決定しました。また、その他10周年記念BOXとして、本作+DS版2作+ファンアイテムが同梱で15,000円で販売されます。

・「NEW スーパーマリオブラザーズ」の最新作を3DS向けソフトとして来年度中に発売することが決定しました。DSで発売された「NEW スーパーマリオブラザーズ」は600万本を超える売上本数を記録し、歴代ソフト1位を獲得しています。やはり横スクロールのマリオの人気は絶大なものなので、最新作にも期待したいですね。

・4月19日の3DS発売ソフトとして、「コード・オブ・プリンセス」「NANO ASSAULT(ナノアサルト)」「ガールズファッション3D☆めざせ!トップスタイリスト」の3作品が新たに発表!これで4月19日には「ファイアーエムブレム 覚醒」と「Earthpedia」を含めて5作品が発売されます。この日にソフトが集中している理由は何かあるのかな?

     1Nmari.jpg

(売上情報)
・先週の売上ランキングでは、「マリオカート7」が5度目の週販1位を獲得しました。累計販売本数は、「マリオカート7」が140万4728本、「スーパーマリオ3Dランド」が 126万5491本、「モンスターハンター3G」が115万9866本になりました。3DS新作では、「リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産」が3万1598本、「ラビリンスの彼方」が1万4176本を販売するなど、まずまずの動きとなっています。ハードでは、3DSが8万960台、Vitaが1万5219台を販売しています。

(その他)
・任天堂が第3四半期決算を発表、通期で営業赤字へ転落。

 任天堂が第3四半期決算を発表しました。それによると通期での業績予想は下方修正され、営業利益は450億円の赤字、純利益は650億円の赤字の見通しとなっています。
 この最大の要因は、やはり3DSの1万円の値下げが響いています。年末で本体の売り上げが加速したものの、コストが価格を上回る”逆ザヤ”の状態が続いていたため、採算をとることができませんでした。その他、対ユーロ・対ドルの過度な円高が進行したため、500億円を超える為替差損が発生しました。

 今年度は、任天堂にとって試練の年となりました。3DSのコスト面は来年度中には改善できる見通しのため、それによりハードの黒字化に成功すれば、一つの大きなハードルを超えたことを意味します。赤字を覚悟の上でもハードの普及を優先させた効果は、来年度必ず良い方向へ向かうと思います。しかしながら、円高が追い打ちをかける現況において業績回復を果たすためには、来年度発売のWiiUを成功に導き、営業利益を黒字化させることが絶対条件と言えるでしょう。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

1月前半のゲームニュース

 最近忙しくてだいぶ更新をサボっていました。いつも訪問してくださっている方、大変申し訳ありませんでした。
 以下、ここ二週間ぐらいのゲームのニュースをまとめておきます。

(3DS)
・「キングダムハーツ3D ドリーム ドロップ ディスタンス」の発売日が3月29日に決定!キングダムハーツの発売10周年記念BOXとして、特別デザインの3DS本体の同梱版も発売されます。

・「メタルギアソリッド スネークイーター3D」ヘビ柄模様の3DS本体同梱版の発売が決定!2万2980円での抽選販売となります。

・学研教育出版は”地球の不思議”を体感できる3DS新作ソフト「Earthpedia」(アースペディア)を4月19日に発売予定。

KH3DS2.jpg MGS3DS2.jpg


(売上情報)
・1月初週/「マリオカート7」が3週連続4度目の週販1位を獲得。「モンハン3G」も累計100万本を突破!お年玉需要により3DS本体は24万819台、Vitaは4万2915台を販売。

・2週目/「JUST DANCE Wii」が累計50万本突破!新作の3DSソフトは「心霊カメラ ~憑いてる手帳~」が1万6351本、「エースコンバット 3D クロスランブル」が1万2819本と物足りない動き。3DS本体は10万668台、Vitaは1万8361台を販売。Vitaは4週連続でPSPの販売台数を下回るなど不調な状況。


(その他)
・コナミが子会社のハドソンを吸収合併。ハドソン解散へ。

 ハドソンはこれまで、「ボンバーマン」や「桃太郎電鉄」などの人気シリーズを手掛けてきました。しかし、昨年4月1日付けでコナミの完全子会社となったことにより、社員離れなどが原因で桃鉄シリーズ終了の宣言もされていました。今回、コナミがハドソンを吸収することにより、ハドソンは事実上消滅します。ハドソンは、PCエンジンなどのハードを開発していた時期もあり、かつては日本有数のゲームメーカーとして市場を牽引しました。
 私もハドソンが好きだっただけに、今回の知らせはとても残念です。今後は、ハドソンブランドの製品がコナミより販売されることを切に願いたいと思います。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

「ポケモン+ノブナガの野望」は3月17日、「マリオパーティ9」は4月26日に発売決定!

         MP2.jpg

 任天堂より発売予定のWiiソフト「マリオパーティ9」とDSソフト「ポケモン+ノブナガの野望」の発売日が明らかになりました。「マリオパーティ9」は4月26日に、「ポケモン+ノブナガの野望」は3月17日に発売予定となっています。

 「マリオパーティ9」は据置機としては実に5年ぶりの新作となります。「マリオパーティ」シリーズの開発は、これまでハドソンが行ってきましたが、昨年ハドソンがコナミに買収されたこともあってか、本作は任天堂の子会社のエヌディーキューブが開発を担当しています。エヌディーキューブは、「マリオパーティ」シリーズを開発してきた元ハドソンの社員が在籍しているため、開発メンバーは実質的にはほぼ変わらないものと思われます。
 非常に人気も高く、私も大好きなシリーズなので、本作にはとても期待しています。

        P+N2.jpg
    
 「ポケモン+ノブナガの野望」は任天堂の人気キャラクター「ポケモン」と、コーエーテクモゲームスの人気作「ノブナガの野望」による異色のコラボレーション作品です。ポケモンと心を通わす”ブショー”達が暮らす”ランセ地方”を舞台に、その土地の伝説を巡る17の城を目指す冒険に出るという物語です。ジャンルはおそらくシュミレーションRPGだと思われます。非常に意外性のあるコラボ作品ですが、以外と面白いかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

1月発売の3DS・Wii注目ソフト

 少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。最近は更新頻度が徐々に減ってきている気もしますが、できるだけ間隔を開けずに更新していきたいと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願い致します!
 さてさて、クリスマスが明けた1月は発売本数がそれほど多くはありませんが、その中から3DSとWiiの注目ソフトをお伝えしたいと思います。

 まず、今月一番の注目作は1月26日にカプコンより発売される「バイオハザード リベレーションズ」です。本作は、3DSで作られる完全新作タイトルで、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間のストーリーを描いています。ゲーム内では、シリーズでおなじみのジルやクリスが活躍します。3DS初となる4GBROMを使用しており、高いグラフィックやクオリティの高さを実現しています。

 2番目は1月12日にバンダイナムコゲームス発売の「エースコンバット3D クロスランブル」です。本作は、大空で最新鋭の戦闘機がリアルドッグファイトを繰り広げる人気フライトシューティングゲームの最新作です。3DSの立体視により、さらに迫力の増した戦いを楽しむことができます。

 3番目は1月12日に任天堂より発売される「心霊カメラ ~憑いてる手帳~」です。本作は、人気ホラーアクションアドベンチャー『零』シリーズを手掛けたコーエーテクモゲームスと任天堂が共同で開発した作品です。3DS本体を心霊カメラに見立て、付属の「ARノート」をカメラに映しながら遊ぶホラーゲームとなっています。3DSのAR機能をフルに活用したゲームとしては最初の作品となります。

 4番目は1月19日にコナミより発売される「ラビリンスの彼方」です。本作は、3DSの立体視で描き出される幻想的で美しいダンジョンを、偶然に出会った少女と彷徨いながら出口を求めて旅をするという内容の新作RPGです。プレイヤーは4人パーティを組んで、少女とともに様々な仕掛けを解いたり、モンスターを倒しながらダンジョン内を探索します。

 5番目は1月19日にセガより発売される「リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産」です。本作は、パリのルーブル美術館や凱旋門などを舞台に展開するストーリーを,主人公の怪盗Rと共に“リズム”で紐解いていくアクションアドベンチャーです。

 Wiiでは、1月19日に任天堂より「キキトリック」が発売されます。本作は、ノイズの中から不思議な音を聞き取るという内容の聞き取りゲームです。

 今月は全体的に大人向けのゲームが多いという印象です。特に「バイオハザード リベレーションズ」は素晴らしく良くできた作品だそうなので、大きな期待が持てると思います。

BIO1.jpg ESKON1.jpg Sinnrei1.jpg RABI12.jpg

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

(売上)3DSは過去最高の48万台、マリオ二作品はミリオン達成、Vitaは発売二週目で7万台を販売

マリオカート7


 メディアクリエイトによると、クリスマスの週の3DS週間販売台数は、過去最高の48万2200台だったことが明らかになりました。累計販売台数が400万台を突破するなど、DSを上回る普及スピードとなっています。
 一方、PS Vitaは発売から二週目にして7万2479台へと失速してしまいました。この数字は、PSPの週間販売台数の10万1121台をも下回る厳しい結果となっています。

 ソフト週間販売ランキングでは、「マリオカート7」が26万836本を販売し再びトップに立ちました。また「スーパーマリオ3Dランド」は3位で17万4566本を販売しました。これにより「マリオカート7」と「スーパーマリオ3Dランド」は3DSでは初となるミリオンを同時に達成しました。「モンスターハンター3G」も15万5069本を販売し累計88万5456本でミリオン目前となっています。
 Wiiでは「星のカービィWii」が11万4545本を販売し、ハーフミリオンを達成しています。

 クリスマス週のトップ20にランクインしたタイトル数は、Wiiが9本、3DSが5本、PS3が3本、DSが2本、PSPが1本、Vitaが0本でした。

 年末は例年通り任天堂一色となりました。3DSは今後のタイトルも充実していることから、来年は今年以上に勢いが加速すると思われます。3DSの勢いでWiiUを後押しすることができるかが今後のポイントとなります。
 VItaにとっては、来年は生き残りを懸けた年になります。VitaにはPSPとの互換性が無いため、現状ではPSPがVita普及の障害となっています。Vitaは、次のソフトの発売まで間隔が空いてしまっている上に、その後の発売予定タイトルも少ないという不安材料があります。巻き返すためには、一刻も早く強力なタイトルを投入する必要があるでしょう。 

 任天堂は3DSを見事に成功軌道に乗せることができました。普及することは結果的にはソフトが充実することにもつながるので、来年発売予定のWiiUの成功にも期待したいところですね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

2012年発売の3DSソフト(ソフトメーカー編)

 現時点で発表されている2012年発売の3DSソフトの中から、注目ソフトを紹介したいと思います。
 前回は任天堂発売のソフトについて紹介したので、今回はそれ以外のソフトメーカーの作品を紹介したいと思います。


・エースコンバット3D クロスランブル(バンダイナムコ:1月12日)
・ラビリンスの彼方(コナミ:1月19日)
・リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産(セガ:1月19日)
・バイオハザード リベレーションズ(カプコン:1月26日)
・NEWラブプラス(コナミ:2月14日)
・シアトリズム ファイナルファンタジー(スクエニ:2月16日)
・鉄拳3D プライムエディション(バンダイナムコ:2月16日)
・牧場物語 はじまりの大地(マーベラスAQL:2月23日)
・メタルギアソリッド3D スネークイーター(コナミ:3月9日)
・初音ミク and Future Stars Project mirai(セガ:3月9日)
・真・三國無双 VS(コーエーテクモゲームス:3月15日)
・キングダム ハーツ 3D(スクエニ:3月)
・ルーンファクトリー4(マーベラスAQL:春)
・ブレイブリーデフォルト(スクエニ)
・ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド(スクエニ)
・ファンタジーライフ(レベルファイブ)
・レイトン教授VS逆転裁判(レベルファイブ)


 来年は1月から3月までは非常に充実したラインナップになっています。その後も、「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」など、注目作が控えています。
 また、発売日未定のソフトとして「モンスターハンター4」が3DS向けに制作されています。もしかしたら来年の年末頃には発売されるかもしれません。
 来年は任天堂をはじめ、サードパーティーのソフトも充実してくるので、3DSには大きな期待が持てると思います。

DQM1.jpg KH1.jpg MG1.jpg BIO1.jpg

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ

2012年発売の3DSソフト(任天堂編)

 現時点で発表されている2012年発売の3DSソフトを紹介したいと思います。今回は任天堂発売のソフトについてです。

・心霊カメラ 憑いてる手帳(1月12日)
・マリオ&ソニック ロンドンオリンピック(3月1日)
・新・光神話 パルテナの鏡(3月22日)
・ファイアーエムブレム 覚醒(4月19日)
・ガールズモード新作
・ペーパーマリオ新作
・カルチョビット新作
・カルドセプト新作
・どうぶつの森新作
・マリオテニス新作
・ルイージマンション2

 来年は今年以上にソフトが充実していますね。任天堂発売のソフトだけでもすでに10タイトル以上が発表されています。特に、大人気ソフト「どうぶつの森」の発売時期には注目です。
 おそらく、これら以外にもポケモン関連のソフトなども発売されると思います。来年はとても楽しみな年になりそうですね。

 なお、発売日未定のソフトとして「トモダチコレクション」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」の新作なども開発中とのことです。
 任天堂以外のソフトメーカーについては、次回以降に紹介したいと思います。

Dmori1.jpg Ptena1.jpg Lman1.jpg Pmari1.jpg FE1.jpg

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

ページトップへ
ブログランキング
ランキングに参加しています。 押してもらえると嬉しいです!
プロフィール

かじゅまる

Author:かじゅまる
ゲーム歴15年の大学生です。任天堂のゲーム情報を中心に記事にしています。ブロとも、相互リンク大歓迎です!

ブログの更新は週1回ぐらいです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめゲームソフト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。