スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「零 ~眞紅の蝶~」「マリオテニス オープン」「カルドセプト」「世界樹の迷宮Ⅳ」など注目作の発売日が決定!

今週は任天堂ダイレクトが放送されたので、情報が盛りだくさんです。
以下、一つ一つ紹介していきたいと思います。

(Wii)
・任天堂は人気ホラーゲーム「零 ~眞紅の蝶~」を6月28日に発売することを発表しました。本作は、PS2で発売された「 零~紅い蝶~ 」のグラフィックとキャラクターモデリングを一新したリメイク作品です。
 私は、零シリーズは4作目の「月蝕の仮面」をプレイしたことがありますが、和風ホラー独特の演出にビクビクしながら進めていた記憶があります。非常に怖い作品でしたが、とても楽しめました。「紅い蝶」は零シリーズの中でも特に人気の高い作品なので期待しています。

零1


(3DS)
・任天堂は3DS向けにマリオテニス最新作「マリオテニス オープン」を5月24日に発売することを発表しました。本作は、ローカルプレイやDLプレイに対応しており、さらにシリーズ初のインターネット対戦も可能となっています。価格は4800円です。

MT1.jpg


・任天堂は「カルドセプト」の最新作を6月28日に発売します。本作は、カードゲームとボードゲームが組み合わさった一風変わった作品です。「カルドセプト」シリーズは1997年に1作目がセガサターンで発売されて以来、根強い人気を持っている作品なので、本作にも期待が持てると思います。

KRZ1.jpg


・任天堂は7月中に人気サッカーゲーム「カルチョビット」の最新作を発売することを決定しました。また、この他にも今夏にDSで爆発的にヒットした「脳トレ」系ゲームの最新作を発売するそうです。

・アトラスは3DSソフトとして「世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神」を7月5日に発売することを発表しました。世界樹の迷宮シリーズは、ダンジョンRPGとして非常に人気の高い作品です。価格は6279円です。

SEKAI1.jpg

・詳細は不明ですが、バンプレスト×セガ×カプコンの3社で3DS向け新プロジェクトを計画中だそうです。


(売上情報)
・先週の売上ランキングでは、3DSソフト「NEWラブプラス」が10万4969本を販売し、週販1位を獲得しました。その他の3DS新作では、「シアトリズム ファイナルファンタジー」が6万7206本を販売し3位、「鉄拳3D プライムエディション」が9307本を販売し11位、「極限脱出ADV 善人シボウデス」が9307本を販売し12位となっています。トップ20位以内に3DSソフトが10本ランクインするなど、好調な動きとなっています。
 また、「マリオカート7」が累計150万本、「nintendogs+cats」と「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」が累計50万本をそれぞれ突破しています。本体は3DSが9万4667台、Vitaは1万2309台を販売しました。

 なお、3DS本体は発売52週目にして累計500万台を突破しました。この記録はDSの56週、GBAの58週を上回っており、過去発売されたすべてのハードと比較しても最速となっています。3DS本体の普及に伴い、今後はますますソフトが充実してくることでしょう。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   
スポンサーサイト

マーベラスAQL「ルーンファクトリー4」を7月中に発売!「シアトリズムFF」は期間限定でDLCを100円で販売

先週の主なニュースを以下にまとめておきます。

(3DS)
・マーベラスAQLは3DS新作ソフト「ルーンファクトリー4」を7月中に発売することを決定しました。ルーンファクトリーシリーズは、恋愛やRPGの要素を強めた牧場物語の派生作品です。公式サイトも近いうちに正式オープンする予定だそうです。

RF4.jpg

・スクウェア・エニックスより発売中の「シアトリズム ファイナルファンタジー」のDLCが、期間限定で一律100円で販売されます。DLCでは50曲以上を用意する予定で、自分の好みに合わせた曲を選んで購入することができます。期間は2月16日~3月7日までで、その後は一曲あたり150円になる模様です。ちなみに、本作には始めから70曲以上が収録されているので、それだけでも十分なボリュームがあると思います。

・海外では5月下旬に3DS向けに「マリオテニス」の最新作が発売されるとの噂が流れています。これが事実ならば、国内でも5月中に発売される可能性が高そうです。

・任天堂が「ポケモン アドベンチャーキャンプ」と「PRINCESS PEACH」などを新たに商標登録していることが明らかになりました。「ポケモン アドベンチャーキャンプ」は今のところ不明ですが、今後発売のポケモンの派生作品である可能性があります。また「PRINCESS PEACH」に関しては、以前DSで「スーパープリンセスピーチ」というソフトが発売されているので、その続編かもしれませんね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   

カプコンが「逆転裁判5」を制作中、「星のカービィ2」は2月15日より配信開始!

ここ二週間ぐらいの主なニュースを以下にまとめておきます。

(3DS)
・カプコンは人気シリーズ「逆転裁判」の最新作「逆転裁判5」を制作中であることを明らかにしました。対応ハードなどの詳細は発表はされていないものの、これまでのシリーズを任天堂ハードで展開していたことから考えると、3DSソフトであることはほぼ間違いないでしょう。

51逆転


・3DS向けバーチャルコンソールとしてゲームボーイソフト「星のカービィ2」が2月15日より400円で配信されます。本作は仲間であるリック、クー、カインが初登場した作品でもあります。カービィシリーズの中でも非常によく作り込まれた作品なので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

星のカービイ21


・スクウェア・エニックスより2月16日発売の3DSソフト「シアトリズム ファイナルファンタジー」の体験版が配信されていますが、その評判が非常に良いようです。FFの音楽なので名曲が多いのはもちろんですが、リズムゲームとしては難易度も高くやりごたえがあるそうです。このソフトは私も購入予定なので、とても楽しみにしています。

TFF4.jpg


・任天堂の岩田社長は第3四半期決算説明会において、今年発売の3DSソフトでユーザー層拡大が狙える未発表のタイトルを複数用意していることを明らかにしました。任天堂から今年発売予定のソフトは、すでに10作品以上発表されていますが、まだ他にも隠し玉があるとは驚きですね。

(売上情報)
・1月4週目
3DS新作ソフト「バイオハザード リベレーションズ」が14万6559本を販売し、2位にランクインしました。その他では、「マリオカート7」「スーパーマリオ3Dランド」「モンハン3G」が3万本近くを販売するなど、好調を維持しています。注目作の発売により、本体は3DSが8万4789台、Vitaが1万8942台にそれぞれ微増となっています。

・2月初週
この週は注目作の発売がなかったことにより、4万3575本を販売した「バイオハザード リベレーションズ」が週販1位を獲得しました。累計では19万134本になっています。その他では、「モンハン3G」がカプコンの掲げていた年度内目標累計120万本を達成しました。また、「マリオカートWii」が5068本を販売し、ついに累計350万本を突破しました。本体は、3DSが7万5018台、Vitaが1万7141台を販売しています。

(その他)
・近々ニンテンドーダイレクトが開催されるようです。前回のニンテンドーダイレクトでは、「ファイアーエムブレム」の発売日なども発表されたので、今回も何か新情報があるかもしれないですね。

ブログランキングに参加しています
 ポチッとよろしくお願いします!

   
ブログランキング
ランキングに参加しています。 押してもらえると嬉しいです!
プロフィール

かじゅまる

Author:かじゅまる
ゲーム歴15年の大学生です。任天堂のゲーム情報を中心に記事にしています。ブロとも、相互リンク大歓迎です!

ブログの更新は週1回ぐらいです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめゲームソフト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。